FC2ブログ
「カイロプラクティックたんぽぽ」院長のブログです
身体感覚がセンシティブな来院者さん。

それでも、ものすごく呼吸が浅くなっているのに、

その状態が日常になっていて、

そのことすら強く意識されず・・・という状態。

もっとも、疲れやすいとか、背中が痛いとか、肩が動かない

といった症状はありましたけど・・・

というわけで、

まずは、普通に呼吸&深呼吸

現状の呼吸を感覚。

次に、肩(腕)の角度を、あわせて呼吸&深呼吸。

深~く息が入る。

本人もびっくり!

呼吸が普通に出来るという実感を味わっていただくために、

ずらす→呼吸&深呼吸 
あわせる→呼吸&深呼吸

を繰り返す。

ずらすといっても、角度にして数度。移動距離にして数ミリ。

このわずかな違いで、息が吸えたり吸えなかったり・・・


もちろん最終的には、ちゃんと呼吸が出来る状態で

お体の方も落ち着きましたけど、

呼吸一つとっても、肩(腕)のほんのわずかな違いで、

これだけ変わってしまうのが、人の体というもの。

まぁ、そういうちょっとの違いに、

とことんこだわってしまうというのは、

施術者の性(さが)なんでしょうけど、

ますますその方向に拍車がかかってしまいそうです(笑)。