FC2ブログ
「カイロプラクティックたんぽぽ」院長のブログです

2005/05 |  123456789101112131415161718192021222324252627282930 | 2005/07

最近は、予約のちょっとした合間に、副院長が仕入れてきた、『指回し運動』を実践しています。
医学博士の栗田昌裕先生が提唱しているメソッドなのですが、これがなかなか難しい!
以前から知られていた、両手の指先を合わせて、親指なら親指同士を互いにぶつからないようにグルグル回すパターンは、難なく出来るのですが、これが親指、中指、左右で計4本、回すとなると、途端に出来なくなってしまいます。
当初よりは、滑らかに動かせるようになりましたが、まだまだもう少しといったところです。
この2重回旋法は、脳の作用でも特に、左右の協調運動性を高める効果があるそうです。
さらに3重回旋法などもあるそうで、チャレンジは続きます。