FC2ブログ
「カイロプラクティックたんぽぽ」院長のブログです

2005/05 |  123456789101112131415161718192021222324252627282930 | 2005/07

昨日、そして本日と胃腸の不調が主訴の方が来院。
ともに、病院での診断は、異常なしでストレスからきているのでは? ということでした。
カイロプラクティックといえば、腰痛や関節痛などへの適応が広く知られるところですが、実はこうした『異常は認められないんだけど、なんかちょっと変』というような、内臓の不調にも効果を発揮するのです。
胃腸の不調は、お医者さんの指摘の通り、ストレスによって大きくその働き方に影響を及ぼします。
これは、自律神経からのつながりですが、胃腸の働きを抑制する交感神経のトラブルの多くは、背骨への調整刺激で改善されることが古くから報告されています。
また、横隔膜や肋間、腹筋群の制限によっても、消化活動における胃腸の運動スペースを制限し、結果、スペースがない⇒動けない⇒十分消化できない⇒胃腸の調子が悪い というような悪循環を形成することもあります。
カイロプラクティックにおいては、『なんかちょっと変』というような内蔵機能のトラブルも適応になるということを、少しずつでも認識していただければと思います。