FC2ブログ
「カイロプラクティックたんぽぽ」院長のブログです

2005/06 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2005/08

当センターでは、部位はどこであれ『痛み』を何とかして欲しいという動機で来院される方が大多数です。
ついで、しびれや、感覚の異常、内臓関連の不調などと続くわけですが、オープンして数ヶ月、『不調は無いけど来る』という方々が、少しづつ増えてきました。
これは、それまでの不調の再発の予防や、今後新たな症状に悩むことがないよう、疲労回復を目的としての来院というケースです。
そのような方々が来院すると『今月は、何とも無かったわ』とか、『来月は忙しいから今のうちに整えておかないとね』という会話から施術は始まります。
カイロプラクティックによる施術を受けることによって得られるメリットって、短期的に見れば『症状の解消』ということになるのでしょうが、長期的に見ても様々な恩恵を授かれるんですよ。
一例をあげると、定期的にカイロ・ケアを受けたグループとそうではないグループとを比較したある研究報告によると、脊柱や膝の変形/骨棘形成は、定期的なカイロ・ケアで予防が可能であるということがいわれています。
身体が資本のスポーツ選手は、専属のトレーナーを雇って自分の身体に投資を惜しみません。
しかし、身体が資本なのは、何もスポーツ選手ばかりではなくて、我々一般市民も同じです。
キーワードは
『“痛いから通う”から、“痛くないからこそ通う”へ』
ですね。