FC2ブログ
「カイロプラクティックたんぽぽ」院長のブログです

2005/06 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2005/08

ここ数日、顎関節の不調での来院、問い合わせが多くあります。
先日、NHK『ためしてガッテン』で取り上げられたようで、それを受けての反響といったところでしょうか。
本日来院された方でも、開口時にクリック音がある男性、口が指1本半しか開くことが出来ない女性、頭痛、肩こりが顎の調整によって軽減した女性などがいらっしゃいました。
顎そのものの不調で来院したケースと他の症状の原因が顎の不調にあったケースとがあります。
顎関節は、咀嚼に関わるだけでなく、姿勢保持のバランサーとしての機能もあります。
そのため、顎の不調は、頭痛、肩こりだけではなく、姿勢のゆがみを引き起こしたり、一見すると離れている部位の症状にも関わったりもします。
カイロあるいは整体で、アプローチ可能な要素ってかなりの部分でありますが、歯科・口腔外科しか扱えない領域もありますからね。
そういった意味では、両者の連係プレイが望ましいですね。