FC2ブログ
「カイロプラクティックたんぽぽ」院長のブログです

2005/07 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2005/09

子供の食育アンケートというニュースを見ました。
某食品企業が全国の幼児・児童の保護者を対象に、好きな野菜と嫌いな野菜のアンケートを実施したそうです。
結果は、好きな野菜のトップが「枝豆」。2位は「じゃがいも」、3位は「ニンジン」でした(「ニンジン」は年齢が上がるにつれ人気が落ちた、とも書かれていました)。
そして、嫌いな野菜の1位は「ピーマン」。そのあとに、「ネギ」「ナス」が続いたようです。
これらの結果は、1999年に実施された調査とも比較されていて、この年の好きな野菜1位は「サツマイモ」、嫌いな野菜1位は「セロリ」でした。
調査した企業曰く「カレーなど好きな料理に使われる野菜は食べるが、色が濃くくせのあるものが嫌われる傾向は同じ」との分析。子供の野菜嫌いや偏食に悩んでいるという親たちの回答も多いそうです。
私は特に嫌いな野菜というものはないのですが、子供だけでなく、大人でも野菜嫌いの方を見かけることがあります。みなさんはどうですか?
ちなみに、嫌いな野菜のトップに輝いてしまったピーマンですが、ピーマンはビタミンCを多量 に含みカゼの予防や肌のトラブルに有効なようです。また毛細血管を丈夫にするビタミンPやコレステロール低下作用を促す葉緑素も含んでいて生活習慣病と言われる高血圧や動脈硬化にも効果があるとのこと。そのほかビタミンAやカリウムなども含まれ美肌や抗ガン作用などのはたらきもあるようです。
さて、このピーマン、赤・橙・黄など多種類ありますが、中でも赤ピーマンが栄養価が一番高い様で肉も厚く甘味があるそうです。苦手な方は、まずは赤から試してみては?