FC2ブログ
「カイロプラクティックたんぽぽ」院長のブログです

2005/07 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2005/09

アキレス腱痛の男性。もともと剣道に親しんできたが、4月ごろより右足底部がつるようになり、次第にアキレス腱の痛みを感じるようになったとのこと。
診ると脛腓連結の制限による足関節の不安定さが目立ち、爪先立ちが痛みにより不可。触診すると、後脛骨筋からの関連痛によるアキレス腱の痛みである様子。
さっそく後脛骨筋をリリースし、足関節の調整をしたところ、爪先立ちはふらつきながらもできるようになりました。
痛みはアキレス腱全体に広がっていたものが、かかとの上方付近に違和感を感じる程度に。
更に脛腓関節も含めた調整をし、距骨の調整をしました。ここまでで、アキレス腱の違和感も消失。
これで終了と思いきや、今度は前脛部に重だるさが出現。
筋力の抑制もあったので、その関連を探ると、腰椎2番との関連がみつかり、これを調整。
そういえば、このようなパターンを持つ方を以前にも施術したことあったなーと感慨にふけりながらも、症状が消失し、筋バランスも回復したことを確認し、本日は終了。
施術って一筋縄ではいかないことを再認識いたしました。