FC2ブログ
「カイロプラクティックたんぽぽ」院長のブログです

2005/08 |  123456789101112131415161718192021222324252627282930 | 2005/10

睡眠

「昼寝をするなら眠くなってからより、眠くなる前の方が効果的。」というニュースをみました。
久留米大学の助教授(精神神経科)らが高校生を対象にした実験結果を発表したとのこと。
その結果によると「眠気のピークが訪れる午後1時半以前に昼寝をすれば再び脳が活性化するが、眠くなった後の午後では遅い」との分析。
6月1日-7月10日の40日間、全学年の男女約1000人を対象に実験し、週1回以上、昼休みに15分間昼寝した生徒208人、同様に5時間目終了後に「午後寝」した149人、全くしなかった595人を比較したところ、「授業に集中できているか」には、昼寝組の61%が「はい」と答えたが、午後寝組の生徒は44%と、昼寝ゼロの46%よりも低かったという結果が出たそうです。
興味深い研究ではありますが、どうでしょう。生徒のアンケートによる回答のみでの評価ではちょっと物足りない気が・・・。
実際に疲労を感じた(眠くなった)時より、早めの疲労回復が効果的だということなのでしょうけどね。
睡眠の必要性は、脳疲労の回復という要素だけではなく、身体的な要素(重力負荷からの解放や自律神経バランスのコントロールなど)もあるだけに
そういった観点からの研究も出てくるといいですよね。
最近の睡眠研究は、どうも脳への効果、影響という点が強調されすぎているように感じています。
とはいえ、睡眠についてはまだまだ興味が尽きません。