FC2ブログ
「カイロプラクティックたんぽぽ」院長のブログです

2005/08 |  123456789101112131415161718192021222324252627282930 | 2005/10

O脚

岩手日報ぽらん」に取材記事が掲載された影響なのでしょう、O脚についての問い合わせが相次ぎました。
取材担当の方との話でも、女性のO脚や猫背に対しての関心の高さに驚きです。
記事にもあるように、O脚といっても変形を伴うようなものばかりではなくて、十分改善可能な、支え方のクセによるものが多いのが実状です。
ということで、本日来院された女性の症例から。
もともとは、首の痛みと肩こりで来院されたのですが、その中でO脚についての相談があったため、そちらへのプログラムを盛り込んだ内容で施術。
立位で、両膝の間が約3センチほど開いている状態からのスタート。
自宅での簡単なエクササイズも併用しながら2週間後に来院。
その時点で、両膝の隙間はなく、安定した立ち方が可能に。
その時点から、約一ヵ月後の状態が本日だったのですが、全く問題なく安定しておりました。
本人の努力の成果なのでしょう。
改善から安定(定着化)までが非常にスムーズにいった例です。
O脚の程度や、年齢、本人の心がけ(いくら調整したりエクササイズしても悪化させる姿勢をすれば意味がなくなってしまうので・・・)などにより、改善から安定までに要する期間は様々です。
しかし、彼女のような効果をあげてくれる方が増えていることに、嬉しさを感じずにはいられない今日このごろです。

昨日、O脚についての2回目の取材がありました。
来月号もお楽しみに。