FC2ブログ
「カイロプラクティックたんぽぽ」院長のブログです

2005/08 |  123456789101112131415161718192021222324252627282930 | 2005/10

冷え

来院されている方との会話で最近は、「冷え」についての話題が上ることが多くなりました。
9月も一週間を過ぎると、日に日に朝晩の涼しさが増してきます。
いくぶん過ごしやすくなってきたなーとは思いつつも、やはり日中はまだ暑さを感じることも多いですね。
日中の気温や湿度の合わせるかたちで社内やお店などではまだまだ冷房が効いているようです。
ところで、人間の体が対応できる温度差は5℃前後です。
なので、室内外での温度差があればあるほど体には非常につらいことになるのです。
最たるものが自律神経のバランスが狂い、体温調整などが出来にくくなるという状態。
夏の間、ビールやアイス、冷房などで体を内外から冷やし続けてしまった方ほど、バランスが狂いやすく、血管も拡張せず、筋肉も緊張が高いまま・・・
といった不調がおこっていくんですね。
とはいえ、会社やお店の冷房温度を調節するのはなかなか難しいことなので、1枚何かを羽織ったり、家に戻ったらゆっくりと入浴をしたりして体を冷やし過ぎないように気をつけましょう。
不調があるときに局所を冷却することが有効なことも多いのですが、それはあくまで局所的に冷やすということで、体全体が冷えてしまうことは避けなくてはいけません。冷えを手足などの末端部分で感じている場合であっても、それは全身の冷えの結果といえます。
特に体温は37℃は保っていないと、細胞の働きにも変調をきたすことが指摘されていますからね。
これから気温も下がっていきますが、体の中はホットにいきたいですね。

さて、先日の台風ですが、雨よりも風がかなり強かったため、今朝たんぽぽに来てみると、郵便受けの名札がなくなってまして…。
どうやら飛ばされてしまったらしく、周辺を探してみるも見つからず。もしどこかで見かけましたら是非ともご一報を…。