FC2ブログ
「カイロプラクティックたんぽぽ」院長のブログです

2005/09 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2005/11

兵庫県国民健康保険団体連合会などの調査によると、残存歯数が多いほど、神経や循環器などの病気で通院する日数が少なく、歯と身体の健康の密接なかかわりが明らかになったとのこと。
その結果、自分の歯が20本以上残っている70歳以上の方は、4本以下と比べ1ヵ月あたりの医療費が平均約9,000円も少ないということも明らかになったといいます。
歯学博士の村津和正先生の研究によると、歯は血圧のレベルにも影響を与えるといいます。
血圧と残存歯数との関係を調査したところ、全身的な背景因子の影響を除いても、その関係性は明らかなようで、歯と自律神経との強い結びつきを示すものだとしています。
近年、歯周病など歯の病気を招く細菌が糖尿病や心筋梗塞などの一因になるという研究も報告されていますからね。
いずれにしても、歯をもっと大事にしないといけませんね。