FC2ブログ
「カイロプラクティックたんぽぽ」院長のブログです

2005/11 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2006/01

みのもんたさんが「脊椎管狭窄症」で、元旦から入院されるそうです。
L4~L5を手術するようですが、2週間で復帰予定なんですね。
ということは内視鏡で行うんでしょうね。
成功率は70%ということですが、うまくいくといいですね。

前略 みのもんた様
脊椎間狭窄症は、神経根の圧迫をもたらし、その結果痛みやしびれを起こすといわれています。
手術でこの圧迫を取り除いて・・・ということなんですけどね。
余計なお世話でしょうが、毎朝午前3時に起床して休まず働き続けているという生活リズムも検討されたほうが良いかと思います。
背骨を支え、動かすのは筋肉です。
睡眠の不足や仕事のプレッシャーは、筋の調子を確実に乱します。
「圧迫が起こっている」という結果だけを取り除いても、そこに至るまでの経緯を改めないと、同じことの繰り返しになりますものね。

神経根の圧迫が痛みの直接の原因ではない可能性もあったりして。
構造的なトラブル=痛みの原因 とならないことのほうが多いと思いますよ、実際。
「手術は成功し、圧迫は取り除かれました。でも痛みは残りました。」
とならないようお祈り申し上げます。