FC2ブログ
「カイロプラクティックたんぽぽ」院長のブログです

2005/12 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2006/02

至福

本日の症例から。

昨年秋に来院されていた女性が、急に腰の上部に痛みが出たということで来院。
以前施術していたところは、落ち着いているようで、今回は灯油缶を持ち上げようとして、症状が出てきたようです。
腰の痛みは、筋由来のもので大元の制限は、胸椎10~12にあり、そこを中心に調整。施術前には困難だった前屈が可能になり、無事終了。
いい結果がすぐに出せると、やっぱりうれしい!!

そして、この女性と一緒にいらした職場の同僚の女性も施術。
6日に急に肩が挙がらなくなったということでした。
元々肩こりがあるということで、本日も左肩甲挙筋や棘上筋を中心に緊張感が高い状態でした。
肩の屈曲(前方挙上)や外転(側方挙上)、伸展(後方挙上)に可動域の制限があり、外旋、内旋は症状は無い状態。
直接的には、肩鎖関節、肩甲胸郭連結の可動性の改善と、肩甲挙筋の解放で、全方向の制限は解消され、一安心。肩の運動も違和感なく行うことが出来るようになり、、いい笑顔でした。
仕上げとして、頚部の支持バランスが右前方優位になっていたので、そのバランスの改善をして終了。

腰痛で来院された紹介者の方も、紹介で来院された肩痛の方も、そして私自身もみんながうれしい結果となりました。

こういう感じで、バッチリ結果が出せたときって、最高の気分ですね。
これにおごることなく、さらに腕を磨こう。