FC2ブログ
「カイロプラクティックたんぽぽ」院長のブログです

2005/12 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2006/02

「正月太りでウエストがきつくなったから、少し運動でもしようかしら・・・」という感じのお話がここ数日多かったせいか、こんな記事が自然と目にとまりました。

1日1万歩歩きましょう-。生活習慣病の予防に向け、厚生労働省は19日、健康づくりに必要な「運動所要量」の案をまとめた。ジョギングなら週に35分、早歩きなら同1時間程度としている。

 旧厚生省は1989年に「早歩き毎日20分以上」と一応の運動所要量を定めているが、当時は科学的な知見がほとんどなく、体重や運動習慣の有無などを反映しない一律のものだった。国内外で知見が蓄積されたため、検討会を設置し、全面的に見直しを進めてきた。(時事通信より)



これまでも、よく「1日1万歩」っていわれてきましたが、これについては、「生活習慣病を防ぐのに、1日200-300kcalの運動を行うのが望ましい」ということがさまざまな研究で明らかにされ、その根拠となっているようです。「1日1万歩」という運動がこの消費kcalにほぼ相当する運動であるということのようです。


また、週に2,000キロカロリー以上運動している人は、それ以下の人よりも心臓発作をおこす率が半分以上も減っているという事もいわれています。
1週間で2,000キロカロリー以上運動をしたほうが、健康を維持出来る可能性が高いということが、あちらこちらでいわれています。 

やはり、毎日1万歩が必要なんですね・・・

「運動をするとどれだけ寿命が長くなるか」という研究では、「週に2,000キロカロリー以上の運動している人は、していない人に比べて、1.3年も寿命が長いという結果が出ているようですね。

寿命にすると1.3年。
ちょっと微妙な数字ですが・・・


1日の歩数は、日常生活上の歩数と「エクササイズとして行うウォーキング」の歩数を合わせたものでいいようですが、なかなかキツイですよ、1万歩は。


さぁー 始めの一歩を踏み出しましょうか。