FC2ブログ
「カイロプラクティックたんぽぽ」院長のブログです

2006/01 |  12345678910111213141516171819202122232425262728 | 2006/03

注目記事から。

<笑いと健康学会>桂三枝、内海桂子ら発起人に発足

 笑いが健康に与える効果を学問として研究する「笑いと健康学会」(会長、澤田隆治帝京平成大教授)が16日、発足。医師や心理学者、落語家らが東京都内で発起人会を開いた。
 上方落語協会長の桂三枝さんや日本喜劇人協会長の大村崑さん、漫才協会長の内海桂子さん、吉本興業社長の吉野伊佐男さんなどが発起人に名を連ねた。7月に初の学術総会を開き、学術誌の発行などを検討している。
 笑いが健康に与える効果ははっきりしていないが、ストレス解消や糖尿病の改善、免疫力の向上などとの関連が指摘されている。研究団体としても「日本笑い学会」(会長、井上宏関西大名誉教授)などがある。
(毎日新聞) - 2月16日


興味深いですよ、これは。
記事にあるように、笑いが健康に与える効果ははっきりとしていませんが、個々の研究では、「笑う」ことにより免疫機能の向上などの効果もあるといわれていますよね。

なんとなく、笑うことが、身体にはいいんだろうなーという感覚は誰もが持っているものだと思うのですが、今後さらに解明されていくことが期待されます。

そのうち、「健康にいい笑いを提供する芸人」なんている方達も登場するのでしょうか。
楽しみですね。