FC2ブログ
「カイロプラクティックたんぽぽ」院長のブログです

笑顔

腰部椎間板ヘルニアと診断された女性。
10日前に発症し、その後痛みを感じる部位や動きが広がり、本日来院時には、歩くのもやっとという状態。

ヘルニア由来の痛みも勿論ですが、痛みに対しての代償で、周辺の筋群の緊張も高く、骨盤の可動制限を強くしているようでした。

左腰部に感じていた自発痛は骨盤の調整で落ち着きましたので、関連痛の原因となっていた腰方形筋などをリリース。

最後に腰部。骨盤、股関節のエクササイズを可能な範囲で実施。

右臀部に多少の緊張感と腰部の伸展制限がやや残ったものの、コルセットを外しての歩行も可能になり、笑顔で帰宅されました。

施術時間もそれなりにかけてのこの結果だったのですが、このような反応が出せると、来院された方もそして私ども施術スタッフも自然と笑顔になります。
施術家冥利に尽きますね。