FC2ブログ
「カイロプラクティックたんぽぽ」院長のブログです
7月に入って、雨続きでしたが、本日は久々の晴れ。
気持ちのいい一日でしたね。
なんと言っても今日は七夕。
この空なら、星も綺麗に見えることでしょう。

本日、来院の女性。
学生時代からの慢性的な肩こりと頭痛が主訴。
病院での診断では、「目の疲れと悪姿勢によるもの」ということのようでしたが、施術前に調べてみると後頭下筋群と肩甲挙筋のトリガーポイントが頭痛の主な原因のようでした。
その他、病院ではストレートネックを指摘されたようですが、これに関連して、C3~6とT1~4、T11~L2に機能障害があり、肩も内旋のクセが強いようでした。
首の筋バランスも、左後方に加重のクセがあったため、悪循環を加速させていたようでした。

上記評価に基づいて施術。
施術前の状態に対して3割ぐらいの状態にまで回復。
とはいっても、肩甲挙筋の深部にトリガーポイントが少しだけ残ってしまいましたので、それは次回に持ち越しとなりました。

肩こりから頭痛が発生することは、なんとなく知られていても、それはきちんと評価されていないのが現実。

トリガーポイントによる症状は、強い圧痛や症状の再現性がありますから、見つけるのはさほど難しいことではないと思うのですが、意外と放置されていることが多いようです。
とくに、画像診断では異常がないという場合には、その原因となっているというケースが多いようですから、施術前にしっかりと触診して、評価することが大切なのです。