FC2ブログ
「カイロプラクティックたんぽぽ」院長のブログです

2006/07 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2006/09

猫背

釜石市から来院の高校生。
主訴とは別に、猫背が気になると言うことなので、状態をチェック。
彼の場合、背中や腰が丸くなってしまうのは、よく言われる腹筋が弱いとかそういうことではなかったようで、引き金になっていたのは、モモの裏側の筋肉(ハムストリング)が異常にかたい(伸びない)ということでした。
ハムストリングの伸張性が乏しいと、骨盤を後方に傾斜させますから、その上に載っている背骨は、バランスを保つために丸くならざるを得ないということになります。

今回の場合では、床に足がつかない高さで座ってもらい、仙骨(骨盤の中心の骨)を座面に対しほぼ垂直に保ち、そこから膝を伸ばしてもらうと、腰を丸めないことには、膝をほとんど伸ばせないという状態。
これでわかることは、日常において、座っている(あるいは立っている)時の姿勢が悪く、猫背になるというだけではなく、膝を伸ばすような動き、つまり歩くときにも、片足を前に進めるたびに、腰を丸めないと踏み出せないという、歩行という動作中にも猫背を作り出してしまう状態であったと言うことです。

実は、このようなケース、小学生から高校生、さらに成人においても珍しくないんです。

これをご覧になっているあなたの腰や背中が、どうしても丸くなってしまっている理由は、ハムストリングの柔軟性がなくなっているせいかもしれませんよ。