FC2ブログ
「カイロプラクティックたんぽぽ」院長のブログです
今行っているのは趣味か、仕事か。

お世話になっている先生から問われたこの言葉。



とかく独立開業して、私のような職人気質で施術大好き人間が陥りやすい問題。



もちろん、ここでいう仕事って

仕事=金儲け

ではありません。



趣味は主体が自分。趣味で行うものの向かうところは自分自身の満足。

仕事は主体が他者。その方向性は来院者の満足。


技術がある。
専門知識が豊富。

そんなのは、当たり前。


それを持っている、あるいは追求していくことは、技術屋さんとして決して怠ってはいけないことで、職人気質の人間にとっては、この上ない喜び。


その技術や知識を、来院者のためにどう表現するか、伝えるか、これがもっと大切。

これが、趣味ではなく仕事という意味。


あらためて、表面的な「お金を稼ぐ」ということとしての「仕事」としてではなく、もう少し深いところでの「仕事」というものを考えさせられた言葉でした。