FC2ブログ
「カイロプラクティックたんぽぽ」院長のブログです
本日来院された女性。肩から首にかけての痛み、コリ感。
今日のところはないようですが、頭痛が起きることがしばしば。

この女性、極度の近視で視力は、裸眼で、右0.05、左0.07とのこと。
姿勢や筋バランスの崩れも目立ちましたが、目の疲労感もかなりの様子。
そこで、目の疲労と症状との関係、筋バランスとの関係を検査。
はっきりとその関係性があらわれましたので、本人も驚いた様子。

ターゲットは絞れましたので、本日は、その点を中心に施術。

施術後は、目からの反応も落ち着いたようで、まずは一安心でした。


一般に目の疲れというと、対象物と焦点を合わせたり、ドライアイなどとのからみで考えがちですが、そればかりではありません。

というのも、眼球を動かす筋肉も疲労するからです。
眼球の運動を担当している筋肉の疲労は、上下左右などの眼球運動の様子などでもチェックできますし、その疲労が肩こりなどに影響しているかなども、比較的簡単な方法でチェック可能です。


肩が凝った時、頭痛がする時、目の疲れが原因かどうかがある程度確認できれば、しっかりと対策が出来るというもの。
あいまいなままでは、蓄積していくばかりですからね。