FC2ブログ
「カイロプラクティックたんぽぽ」院長のブログです
来院された方から相談されたのですが、最近、どうも口が乾いてベタベタするのが気になるとのこと。
歯磨きをしたり、サッパリとしたくて梅干を口に入れたりされたようですが、なかなかスッキリしないようです。


整体的にこの状態を診ると、体内の水分バランスの崩れがあると推測されます。
いわゆる身体の「うるおい」不足の状態。

唾液は、成人で1日1リットル以上分泌されていますが、これがうまく分泌されていないんですね。
唾液には、様々な働きがありますが、代表的なものとしては、炭水化物を糖へと分解する作用や雑菌を殺して口腔内を清潔に保つ作用、それから、口腔内をうるおしたりする役目も担っております。

この唾液の分泌が不足すると、口の中がベタベタして不快な感じにもなりますし、消化不良にもつながりますし、口臭がしてきたりとあまり好ましくない状態になります。


たいがいこういうときは、胃腸の働きも低下していたりしますので、いくらうるおい不足とはいえ、冷たい水をがぶ飲みすることはおススメできません。

胃に負担をかけないよう、白湯などをこまめに口にふくんでみましょう。
唾液腺や胃腸に大きなトラブルがない限り、これで落ち着いてくるかと思います。