FC2ブログ
「カイロプラクティックたんぽぽ」院長のブログです
またまたストレスネタです。

カネボウ製薬、シミとストレスの因果関係を解明

 カネボウ製薬(東京都港区)は22日、精神的ストレスが強いとシミやシワが多くなるなど、ストレスと肌の状態の因果関係を究明したと発表した。ストレスの度合いを「低い」「中程度」「高い」の3段階に分類し、「高い」の方が、「低い」よりも、シミの面積が約3倍広くなっていたとの研究結果を得た。また、ストレスを原因とするシミは額に現れやすいこともわかった。
 研究は、肌の状態、精神的ストレス、栄養の3つの要素の相互関係を分析したもの。20~60歳の女性135人を対象にストレス診断、血中ビタミン測定、肌状態の評価を実施した。
 それによると、ストレスが強いほど、シミの面積は広がり、この関係は20歳代で最も顕著だった。一方、ストレスが強いほどシワも増えることが確認できたが、シワの場合は、50歳代でその関係が最も強くなった。
 このほか、血中のビタミン濃度との関係を分析したところ、レバーや魚介類などに多く含まれるビタミンB群(B2、B6、ナイアシン)が血中に多いと、ストレスが強くてもシミが出にくくなることがわかった。
 また、果物類などに多いビタミンCや、豆類などに多いビタミンEの血中濃度が高いと、ストレスが強くてもシワの発生を抑えられることも明らかになった。
 カネボウ製薬では、今回の研究成果を、同社のビタミン系サプリメントなどの販売促進に活用する考えだ。
(3月23日 フジサンケイ ビジネスアイ)


ストレスが関係しているようですが、年代によってシミに影響するのか、シワに影響するのか、その影響度は異なるようです。
その差を生じさせているのは、何なんでしょうか。
そのあたりも情報を集めたいところです。

いずれにしても、ストレスって健康や美容に大きく関わっているようですから、上手な付き合い方を各々身に付けたいところですね。