FC2ブログ
「カイロプラクティックたんぽぽ」院長のブログです
俳優の植木等さんが27日呼吸不全のため亡くなりました。80歳でした。
植木さんについては、クレージーキャッツや「シャボン玉ホリデー」、「ニッポン無責任時代」「日本一のゴマすり男」など東宝の「クレージー映画」シリーズで活躍していた頃は、直接知りません。
私が知るようになったのは、90年代の「スーダラ節」が再ヒットしたあたりでしょうか。

その「スーダラ節」の
「わかっちゃいるけど、やめられない」
というフレーズ。

故青島幸雄氏の作詞ですが、そのフレーズにインパクトを与え「そうなんだよなー」と思わせてしまうのは、植木さんのキャラクターがあってこそだったように思います。

時代を超えて、世代を超えて、文化を超えて、人間が持つつづけているであろうココロのありかたですよね。

暴飲暴食
深酒
タバコ
ギャンブル
借金
あぶない異性関係
アブナイアソビ などなど

やっぱり
わかっちゃいるけどやめられない
ことって多いものですもんね。

それが人間だって言ってしまえばそれまでですが、
このフレーズの持つ意味って深いな~