FC2ブログ
「カイロプラクティックたんぽぽ」院長のブログです
わたしの仲間の師匠にあたる方、ナント90歳を過ぎても現役バリバリで施術家を続けていらっしゃいます。
仲間曰く「本当に仙人みたい」
わたしもそうなりたいものです。

活動的で流行に関心をもつことが長生きの秘訣

iPod(アイポッド)や流行、さらにMTV(ミュージックテレビ)なども含めた最新の話題に関心を持ち続けることが、3けたの年齢、つまり100歳に達する秘訣であることが、米国の健康保険プランが実施した調査で明らかになった。米商務省の統計局によると、100歳以上の米国人は現在8万人を超えており、2040年までに58万人に達すると予測している。

米国の高齢者向け健康保険プランのEvercareが実施した、第2回年次「100 at 100 Survey」調査では、100歳以上の100人に長寿の秘訣を質問。その結果、これら長寿者は、最新の流行や出来事に関心をもち、健全なライフスタイルを堅持し、高い信仰心などを維持していることが明らかになった。

調査では、回答者の約3分の1がリアリティなテレビショーを視聴し、27%がMTVや音楽ビデオを鑑賞していた。また、6%がインターネットに時間を費やし、4%がiPodで音楽を聴いていた。

また、真実を明かすのに誰を一番信頼するかという質問に対しては、34%が神父や牧師などの精神的指導者と答えた。これは、前年の調査で、長寿の理由は遺伝子や医療ではなく、信心や精神のケアによるという回答内容にも呼応している。食習慣に関しては、回答者の82%が50年前に比べて改善あるいは維持されていると答えた。さらに、ニュースや最近の出来事を知る手段として、新聞によるは40%、テレビは68%だった。

長寿に関する調査の専門家であるボストン大学医学部(マサチューセッツ州)助教授のDellaraTerry博士は「健康に良い行動を一生続ければ、長寿や健康につながる」と述べるとともに、目指すべき健康的な行動として、禁煙、定期的な運動、適切な量のバランス食をリストに挙げる。また、脳のエクササイズが健康に良いとする証拠が増えているとして、頭の運動も推奨している。

Terry博士の研究チームは現在、100歳以上の約1,000人を対象に、健康や長寿に対する遺伝子および環境要因がいかに影響を及ぼすかを調査している。同博士は、寿命を完全にコントロールするのは不可能だが、医療アドバイザーの助言に従って、健康的な生活を送り、社会性を保ち、頭を使えば、人生の質と長さを向上させることは可能と述べている。
(2007年4月5日/HealthDayNews)



もし、寿命があらかじめ定められているものだとしても、お迎えがくるその日までは、施術家として突き進んでいたいものです。