FC2ブログ
「カイロプラクティックたんぽぽ」院長のブログです
来院された方から
「理想的な姿勢ってどんなものなんですか」
と質問を受けました。

その方の生活習慣やその時点でのバランスなどによって、最適な姿勢というものは、個々によって多少異なりますが、あくまで「理想的な」ということであれば、ということで説明させていただきました。


お話した内容は少し噛み砕いたものでしたので、ここではちょっと専門家っぽく書いておこうと思います。

専門的には、理想的な姿勢とは、体の各部がポジションに並んでいる状態となります。
このようなあるべきポジションに並んでいるときには、重心や慣性などの外力が最小限に抑えられるため、体が発生させる内力も最小ですむことになります。
つまり、筋骨格系の動きが最小でも、最大の効率が発揮できる状態にあるのが、理想的な姿勢ということになります。
重心と重力ラインとがうまく調和できている状態ということも出来ますね。


ちなみに立った姿勢を横から眺めたときに、

①外果(外くるぶし)のやや前方
②膝のやや前方
③大転子(太ももの骨のでっぱり。股関節の下方)
④肩の中心
⑤外耳孔(耳のあな)

を垂直な重力ラインが通過するのが理想とされています。

上の①~⑤が垂直になっているのが、一応理想的なラインとされて降りますので、参考になさってみて下さいね。