FC2ブログ
「カイロプラクティックたんぽぽ」院長のブログです
昨日の夜、奥さんと一緒にとある焼肉屋へ。
ひとしきり肉をほおばった後に締めで冷麺を注文。
奥さんはビビン麺。

ズズズッと冷麺を食べ終えると、顔を紅潮させた奥さんが無言のまま、ビビン麺を私に差し出しました。

一口食べる。
「うわぁ 辛れぇー」
やられました。

味はおいしかったのですが、その辛さにやられました。
元来、辛いものは苦手な私。
辛い物好きの奥さんもどうやらこの辛さは堪えたようです。

あの味はクセになりそうな予感もありつつ、一日たった今現在でもおなかの中ではその余韻を引きずりつつ、となんだか複雑な感じです。

美味しかったんだけどな