FC2ブログ
「カイロプラクティックたんぽぽ」院長のブログです
今日はたまたま、夕方の15分ほどの空き時間で、貝原益軒の養生訓をパラパラっと眺めていましたので、そこにあった養生法の要点でも。


養生の道は多言を必要としない。

 実行することは、ただ飲食を少なくし、病気を助長するものを食べず、色欲を慎み、精気をもらさず、怒り・悲しみ・憂い・思いなどの感情に激しないことである。

 心を平静にして気を和らげ、言葉を少なくして無用のことを言わないで、風・寒・暑・湿・の外邪を防ぎ、またときどき身体を動かし、歩行して、だらしなく横になって寝ることをせず、食気の循環をよくすることだ。これが養生の大切な点である。



いつの時代も、健康を害してしまう習慣は変わらないんですね。
これが書かれた約300年前の時代でも、現代においても、私たちが健康であるために心がけることは、何も変わっていないんです。
参考になりますね。