FC2ブログ
「カイロプラクティックたんぽぽ」院長のブログです
友人にすすめられて読みだした「鋼の錬金術師」という漫画。

読む時間が全く取れず、いまだに1巻しか読んでいないのですが・・・


まだまだほんの少ししか読んでいないのですが、たびたび登場するキーワードがあります。

読んだことのある方はご存じかと思いますが、それは「等価交換」。

かなり本質的なキーワード。

漫画とはいえ決して侮れません。


「提供したサービス・技術に対して、最低でも等価交換で費用をいただく」というのは、当たり前。
提供しているものより頂いた費用の価値の方が高いという場合は、サギになってしまいますからね(笑)


もう少し突っ込んで考えると、スゴイ情報が欲しかったらそれに見合う情報や知識を自分も持ち合わせていなければならないというのも「等価交換」。

どんなにスゴイものを手に入れたくても、その時点での自分に見合ったものしか得られない。
等価交換ですから(笑)

より大きなもの、すごいものを手に入れるには、少しずつでも自分を磨いて、成長させて、手に入れたいものに見合う自分になっていかなくちゃいけないんでしょうね。