FC2ブログ
「カイロプラクティックたんぽぽ」院長のブログです
本日、岩手陸協・県教委・県高体連・岩手日報社が主催する、「第66回一関・盛岡日報駅伝」が、開催されました。

参加者は、岩手陸協に登録している郡市対抗の一般19チーム・高校生の13チームの計32チーム(男子)。
一関市の一関文化センター前から8区間、盛岡市の東北銀行本店前を目指します。
(実際には、雪のため、スタートは北上市の東北銀行北上支店前になったようです)


当院の前を選手たちが走って行ったのは、午後1時半前後。
といっても、私は、控室から施術室への移動のほんの一瞬、二人ほど選手を観ることができただけで、あとは「ガンバレガンバレー」という声援と拍手を施術中に耳にしただけでした。
ちょっぴり残念。

昨日、一昨日と盛岡市内でも雪が降り、今日は駅伝に合わせたかのように朝から太陽が顔を出してくれたのですが、それでも寒い!!

実際に、選手たちが走っていた時の盛岡の気温は、4℃ほどでした。
そんな寒さの中をランニングと短パンで息を切らし駆け抜けていく姿には感動!!!

お正月にテレビで箱根駅伝も観たりはするのですが、寒空の下、走る姿を直接目にすると感動も一入でした。


優勝は、一般の部では「一関市」、高校生の部では「一関学院」でした。

おめでとうございます!

参加された選手の皆さんもお疲れ様でした。




仕事後にまた走ろうかなぁ……(単純)