FC2ブログ
「カイロプラクティックたんぽぽ」院長のブログです
来院者との会話で、
「最近お腹が出てきて・・・」
という内容がありました。

お腹が出てくるというと、お腹の周りに余分な脂肪が付いてきたということに意識が行きやすいのですが、それだけではないことが多いようです。

いきなりですが、内臓の位置は姿勢で変化します。
基本的には、内臓は横隔膜やろ肋骨、腹膜などで固定されています。
そのため、カラダを激しく動かしても、肝臓が左に移動したりすることなどはないのです。
肝臓以外にも、腎臓・膵臓・脾臓はわりとしっかり固定されているようです。
しかし・・・
胃腸は、というと、これがクセモノ。
胃下垂という状態があることからお分かりのように、胃は下へ落ちやすいものです。
また、腸間膜によってなかなか下には落ちないようになってはいますが、腸も下へ落ちてしまうことがあります。
すると、特に下腹部あたりがポコンと出っ張ってきてしまうのです。

これを防ぐポイントは、腹横筋(ふくおうきん)。
ぽっこりお腹が気になったら、これをを鍛えてみましょう。