FC2ブログ
「カイロプラクティックたんぽぽ」院長のブログです
寝る前のメールは不眠のもと
ホルモン分泌妨害「エスプレッソ2杯分」英で研究

「就寝前に電子メールを読むと、不眠の原因になる」――。28日付の英紙デイリー・テレグラフは、エディンバラ睡眠センターのクリス・イジコフスキ博士によるこんな研究結果を報じた。

 コンピューターなど電子機器からの光が、睡眠を誘うホルモン「メラトニン」の分泌を妨げ、脳が眠りに向かうための準備が止まってしまうためだという。

 同紙によると、ベッドに入る1時間前に仕事の電子メールをチェックすると、エスプレッソ2杯分と同じくらいの不眠効果がある。

 研究はホテル・チェーンの委託で行われた。

(2007年12月30日 読売新聞)


ドキっとされた方も多いのでは?
これだけインターネットや携帯電話が普及した今では、就寝前にメールをチェックをすることが習慣になっている方は、おそらく、とても多いかと思われます。
不眠の原因は、その方その方にとって多種多様ですが、実際に不眠の方が増えている背景には、こういったことも多く含まれているのかもしれないですね。
私も気をつけなくては。


ところで、エスプレッソ2杯分(の不眠効果)、というのはどれくらいの量を指すのでしょうか???
おしゃれ(?)な飲み物ですと、どうもピンときません。
日本人だしね!(言い訳)