FC2ブログ
「カイロプラクティックたんぽぽ」院長のブログです
サプリメントの代表選手である「カルシウム」。
当院に来院されている方の中にも、カルシウム摂取を気にかけて、サプリメントを利用されている方もいらっしゃいます。

サプリメントは手軽に摂取できる便利さもありますが、その分、過剰摂取になってしまうこともあります。

何となく「多めに摂った方が効きそう」という感覚も、少なからずありますしね。

何事もほどほどに、といったところでしょうね。




カルシウム過剰摂取、年配女性は心臓発作リスクの増大も

 ニュージーランドの研究者らによると、更年期以降の女性にとって、カルシウムのサプリメント摂取が心臓発作のリスク増大につながる恐れがあるという。

 カルシウムのサプリメントは、更年期以降の女性の骨量維持を目的に使用されることが多く、カルシウムには悪玉コレステロールと言われるLDLコレステロールの値を下げる働きがあり、血管障害の予防になるという説もある。

 一方、オークランド大の研究チームが更年期以降の女性1471人を対象に行った調査では、カルシウムのサプリメントを摂取していたグループの方が、摂取していないグループより心臓発作の割合が高いことが明らかになった。

 研究では、732人の女性にカルシウムのサプリメントを投与する一方、残りの739人には疑似サプリメントを投与し、5年にわたって6カ月ごとに追跡調査を実施。心臓発作の回数は、疑似サプリメントを与えられたグループが21人で合計22回だったのに対し、カルシウムを与えられたグループは31人で合計36回だったという。
[2008年 01月 16日 ロイター]