FC2ブログ
「カイロプラクティックたんぽぽ」院長のブログです
「首がこったー」とおっしゃる女性。
この方、毎回、旅行などのお出かけ後に、当院へいらっしゃってメンテナンスをされているのですが、今回は、首がきつくなった様子。

通常であれば、首や肩周辺からアプローチしていくのでしょうけれど、

「ちょっとばかり、遊ばせてくださいね」

と、下肢からスタート。

仰向けで、スネの前脛骨筋をリリース。
足の関節(専門的には、リスフラン関節、ショパール関節)を調整。

「一度起き上がって、首を動かしてみてください」

「あれっ! すごく軽い!!、なんで??? 足のせいなの?」

と、驚きの様子。

原理は、単純。・・・・カラダがつながっているから。

前脛骨筋や大腿直筋、腹直筋は筋膜的につながっていて、腹直筋は呼吸筋として、僧帽筋や斜角筋と機能的なつながりがあります。
これを利用しただけなのですが、足だけやって首が楽になれば、ビックリもしますよね。

その後、一通り全身をチェックしながら施術しましたが、たまにはこんな組み立ても楽しいものです。