FC2ブログ
「カイロプラクティックたんぽぽ」院長のブログです
新たな盛岡市のスタートです。

中核市、盛岡スタート 北東北の拠点都市へ

盛岡市は1日、中核市へ移行した。移行式は同日午前8時半から、市役所前で行われ、北東北の拠点都市を目指す新たなまちづくりがスタートした。

 谷藤裕明市長は「市民に身近で、総合的な質の高い行政サービスを提供したい。北東北をリードし、要となる新県都の創造に全力でまい進する」とあいさつした。

 達増知事が「県全体の発展をけん引する役割と21世紀の自治体のモデルとして発展することを期待する」と祝辞を述べた。

 谷藤市長、工藤由春市議会議長、達増知事、渡辺幸貫県議会議長が市役所に掲げられた横断幕を除幕し、中核市・盛岡の発展を期した。

 移行式に先立ち、同市神明町の市保健所開所式も行われた。職員ら約100人が参加。谷藤市長らがテープカットを行い、開所を祝った。保健衛生の拠点施設としての責務を担い、業務を開始した。中核市移行に伴い、県から1850件の事務事業が移譲された。

 中核市移行は、東北で5番目、全国では盛岡市とともに、千葉県柏市、兵庫県西宮市、福岡県久留米市が移行し、39市となった。


 中核市とは 人口30万人を超える都市の事務権限を強化するため、95年の改正地方自治法施行でスタートした政令指定都市に準ずる制度。指定を受けると保健所設置など住民に身近な事務が都道府県から移譲され、迅速できめ細かな市民サービスなどが可能になる。
(岩手日報:2008/04/01)



本日、県内のニュースはこの話題でもちきりでした。
北東北の拠点となることを目指し、盛岡は頑張ります。



盛岡にはまだ行ったことがない、という方、是非一度、盛岡を訪れてみてください。
きっと、盛岡市民があたたかく出迎えてくれるでしょう。

旅の思い出に盛岡を。




たんぽぽも、“皆さまの健康づくりのお手伝い”の拠点となるべく頑張ります!!!