FC2ブログ
「カイロプラクティックたんぽぽ」院長のブログです
パソコンのキーボード、トイレより汚い可能性=英調査
英消費者雑誌がロンドン市内の一般的なオフィスにあるコンピューターのキーボードとトイレの便座、トイレのドアの取っ手についての調査を専門家に依頼したところ、驚くような結果が明らかになった。

 調査を行った微生物学者は、対象となった33枚のキーボードのうち4つは健康被害を及ぼす可能性があり、その中の1つはふき掃除した便座の5倍不潔なレベルのバクテリアが確認されたとして、オフィスからの撤去を推奨した。

 同調査を依頼した「Which? Computing」誌のサラ・キドナー編集長は、「ほとんどの人たちは自分のパソコンに付いた汚れについてさほど気にしていないが、もし掃除していないとすれば、ランチをトイレで食べているのと同じようなものだ」とコメントした。
[5月2日 ロイター] 



以前、
コンピュータのキーボードを介してノロウイルスが感染拡大
という記事をご紹介しましたが、今回のニュースを読むと、確かにこれだけ汚れているのなら、ウィルス感染も拡大するんだなぁ、と。

それにしても、汚れの度合いがすごいですね。
指で触るだけだし、手は洗ってるし…と思うと、あまり、キーボードを清潔に保とうという意識は低くなってしまうかもしれないですね。

明日から早速、手洗いだけでなく、キーボードのお掃除を。

特に、不特定多数の方々が使うオフィス内のパソコンなどをご利用の方は、“キーボードも清潔に”を実践することで、ウィルスを防ぐ予防にもなりそうですね。