FC2ブログ
「カイロプラクティックたんぽぽ」院長のブログです
ちょっと前の記事ですが、興味深い内容です。


安価なプラセボより高価なプラセボの有効性が高い

〔米ノースカロライナ州ダーラム〕デューク大学(ダーラム)行動経済学のDan Ariely教授は,投与される同種のプラセボでも,10セントの錠剤より2.50ドルの錠剤のほうが鎮痛効果が大きいとする研究結果をJAMA(2008; 299: 1016-1017)に発表した。

パッケージに一工夫必要
 Ariely教授は「薬剤の効果を高めるのは薬剤自体であり,特定の薬剤に対する思い入れではないと医師は考える傾向がある。しかし,実際には患者と医師の間には微妙な相違があるようだ」と指摘している。
 同教授とマサチューセッツ工科大学(MIT,マサチューセッツ州ケンブリッジ)の共同研究者らは,標準的なプロトコルを設定し,82例を対象に2種類のプラセボの効果を検討した。被験者の手首に軽い電気ショックを与え,プラセボ投与前後の疼痛を主観的に評価した。なお,被験者の半数には,投与される錠剤は最近承認されたばかりの1錠2.50ドルの鎮痛薬だと記載されたパンフレットを,残りの半数には10セントに値下げされた鎮痛薬だと記載されたパンフレットを渡し,その理由は明かさなかった。
 その結果,高価な錠剤群では,プラセボ投与後に85%で鎮痛効果が認められたのに対して,安価な錠剤群では61%にとどまった。
 同教授は「比較的小規模で単純化された試験だが,得られた知見は多数の大きな問題が存在することを示している」とし,「今回の結果は,患者が持つ薬剤の品質に対する印象と治療効果への期待感に関する既存のデータと一致する」と述べている。さらに,興味深いのは,価格に敏感な患者の期待感と,錠剤がよく効くと伝えられることによるプラセボの相乗効果である。
 同教授は,処方薬を特色のない褐色の瓶に入れて提供するのではなく,よく効くとの暗示が患者に伝わる容器に入れて提供したらどうかと提案しており,また「効果はないという先入観を患者に与えることなく,より安価な薬剤,すなわちジェネリック薬を患者に提供するにはどうすべきか」と問いかけている。
 同教授は「医師は,薬剤に対する自分の思い入れを治療の一部に利用できる。治療効果をより高めるには,例えば,医師が安くても品質に違いはないとの暗示を患者に伝えることである」と述べている。
 今回の研究はMITの助成を受けた。
[Medical Tribune  2008年4月3日(VOL.41 NO.14) p.77]




高額なサプリメント、高級な化粧品・・・・
こと健康や美容に関するものは特に、高い方が効果がある、と思ってしまいがちですが、それが如実に表れた結果となったようです。
実際に、鎮痛効果のある薬ではなく、偽薬での結果がこうなったわけですから、文中にあるように、薬剤の効果を高めるのは、薬剤そのものだけではないということが言えるようです。

ということで、当院の施術費用ももっと高~く、高~く設定すれば、プラセボ効果が期待できちゃったりするのかな?

冗談はさておき、この研究結果も、一歩間違えれば、あまり効果が高くないものでも、高額にすれば、効く/売れるということにも。
そこが怖いところですね。