FC2ブログ
「カイロプラクティックたんぽぽ」院長のブログです
ガムをかむと一時的な記憶向上=脳診断装置で裏付け-放医研など

ガムをかんだ直後に単純作業をすると、一時的な記憶力が良くなるとの実験結果を、放射線医学総合研究所と神奈川歯科大の研究チームが17日までに米科学誌ニューロサイエンス・レターズに発表した。物をかむ動作に集中力を高める効果があるとの研究成果は従来もあったが、脳の働きを詳しく調べる機能的磁気共鳴画像診断装置(fMRI)で裏付けられたのは初めてという。
(2008/05/17 時事通信)


文中にあるように、ガムを噛むことで、集中力を高めることができるという話を耳にしたことがある方も多いと思いますが、きちんとした裏付けが取れたようですね。
以前、「ガム噛んでストレス減」という記事も書きましたが、ストレスを軽減し、集中力を高める効果があるのであれば、ポケットに忍ばせておくのもいいかもしれませんね。
通勤中や、勉強や仕事、会議の前などにさっと一噛みしてはいかがでしょうか?

ただし、シュガーレスガムの噛み過ぎには十分ご注意を。


拡大解釈でしょうけれど・・・

大脳と小脳という違いはあるかもしれませんが、動きのクセの改善において、身体的に最適な動作パターンを記憶させていく過程でも、ガムを使ってリラックスさせながら、集中力を高めて、記憶力向上効果を生かしつつ、効果倍増・・・なんていう感じで結びついてくれると嬉しいんですけどね。

そのあたりはどうなんでしょうね。