FC2ブログ
「カイロプラクティックたんぽぽ」院長のブログです
本日、来院された男性とお話していて、「筋・筋膜性疼痛」について、一般にその存在を知られていなかったり、軽く考えられていたりなど、正しく認識されていなかいのでは?ということで意見が一致し、盛り上がりました。

この男性、実は製薬会社にお勤めされていて、医学的な知識や事情などにも精通されているお方で、ご自身が今回の大変苦しめられた症状とそこからの回復を経験された中で、「筋・筋膜性疼痛」への理解を深められたようです。

私も、HPや院内で発行している「たんぽぽ通信」などで、もう少し力を入れて啓蒙していく必要があることを実感しました。

伝えるべきところは、わかりやすく正確に広めていかないといけませんから、きちんと構想をねった上で、紹介していきたいと思います。

お楽しみに。