FC2ブログ
「カイロプラクティックたんぽぽ」院長のブログです
こんな世界大会が、昨日、岩手県内で行われたようです。

ちゃぶ台返し世界大会…芸術性競う 岩手・矢巾

ちゃぶ台をひっくり返し、湯飲みの飛距離や飛び方の芸術性などを競う「ちゃぶ台返し世界大会」が28日、岩手県矢巾町のショッピングモールで開かれた。町内の農業生産者団体が主催。東京などから5~58歳の男女17人が出場した。

 大会は盛岡市北山の大学生、西由隆さん(22)が前回の記録を超える5メートル87センチで連覇。話題の水着「レーザー・レーサー」と書かれた名札を胸に「北京オリンピックに出たーい」と笑いを誘った。

 「ガソリンも食品も値段が上がる。何とかしてくれー」と叫び声を上げる男性も。ちゃぶ台と一緒に日ごろの憂さも飛んでいった?
(6月28日 毎日新聞)



湯呑の飛距離だけでなく、飛び方の芸術性も含まれるらしく、なかなか奥が深いようです。
第三回もあるのかな?
日頃の憂さ晴らしをしたいという方は、こういった遊び心満載のイベントへの参加はいかがでしょうか(笑)?