FC2ブログ
「カイロプラクティックたんぽぽ」院長のブログです
「骨盤ダイエット」なるものが流行っているようです。

骨盤や股関節、腰を動かして、ダイエットやスタイル改善に生かそうというもののようですが、普段、使っているようで(動かしているようで)、なかなか使いきれていないことが多いので、そういう意味では、非常に有益なものだと思います。

が・・・・・・・


最近、これをやり始めて腰が痛くなった、という方が多くいらっしゃいます。

これは、このメソッドがいい・悪いということではなく、みなさん、カラダの使い方が上手にできていないために、症状が現われてしまった、というところのようです。

たとえば、お尻を後ろに引く(突き出す)動作があります。
この動きを、股関節を屈曲させるのか、骨盤を前傾させるのか、腰を反らすのか、とでは大きな違いがあります。
それぞれ連携するもでではありますが、できるだけ、それぞれを区別して動作できることが大切です。
それぞれの動きの違いを理解し表現できる方は、どうやら少数派で、ほとんどの方が上手にできないようですね。
特に、骨盤を前傾させることと、腰を反らすこととの区別がつかないという方が多いようです。

「骨盤~」というエクササイズに励んでいらっしゃる方々、安全かつ効果的にエクササイズを継続させていく上で、このあたりにも意識が向いていくと、よろしいのではないかと思いますよ。