FC2ブログ
「カイロプラクティックたんぽぽ」院長のブログです

かむ

一般に、おしりにある大殿筋や大腿部の筋肉、背筋群の筋力は、

人体の中でも筋力的にかなり強いということは認識されています。


しかし、人体の中で最大の筋力を発揮するのは、

側頭筋(咬筋を含む場合あり)。


耳の上、側頭部にある筋肉で、

咬むなどの顎関節の運動に作用します。

サイズ的には、大殿筋や大腿部の筋肉と比較すると、

圧倒的に小さいんですけどね。



脚の衰えでその人の老化具合がわかる、

と言われることもありますが、

この側頭筋を診ることでも、それは可能なようです。

日常的に、「よく歩く」ことで脚の衰えを予防していくとともに、

「よく咬む」ことによっても、それを予防していくことが

大切ですね。





丁度今、

小腹がすいて、

パソコンに向かいながら、

あたりめを噛んでいたものですから。