FC2ブログ
「カイロプラクティックたんぽぽ」院長のブログです
ホメオパシーでは、患者さんの回復過程を法則化して

「ヘリングの治癒の法則」と言うものがあるそうです。

具体的には、カラダが順調に回復して良くなる時には、

マヒ→しびれる→痛い→だるい→正常

と推移していくのに対して、カラダの状態、症状が悪化していく過程では、

正常→だるい→痛い→しびれる→マヒ

という経過をたどるという考え方のようです。

患者さんが本当の治癒に向かっている時には、悪くなった過程と逆の順序、方向に

良くなっていくという法則です。



時には、手技療法での回復過程でも、これと同様のケースがありますので、参考まで。