FC2ブログ
「カイロプラクティックたんぽぽ」院長のブログです
寒~い寒~いこの季節。
ヒーターやストーブが欠かせない毎日ですが、この時期悩まされるのが、窓ガラスに現われる「結露」。
朝から、スタッフがせっせと、結露の拭き取りに勤しんでいるわけですが、ここ数年、当院で愛用しているのが、「結露取りワイパー」。
結露ビッシリのガラスにあてがい、下から上へと滑らせるだけで、タンクになっている柄の部分に、みるみる水滴が溜まっていきます。
結露防止スプレーなども使ってみましたが、ガラス戸が大きすぎるのか、効果は感じられず、あれこれ試した結果、地道にこのワイパーで取り除く、という対策を続けている毎日。
すっかり、この季節の必需品となりました。

さて、そんなこの「結露取りワイパー」をたんぽぽ以外でも愛用しているのが、私の実家の母親。
そしてその姿を見て、母親以上に愛用しているのが、先日もブログに登場しました、二歳の甥っ子(笑)。
子守りをした際に、その愛着っぷりをまざまざと見せつけられました。
飛んだり跳ねたりの間に、突然、
「けつろーーー!!」
と叫び出し、ワイパーのもとへ猛ダッシュ。
そして、結露を上手に取り始めました。
結露という言葉を使う二歳児って…その結露を取り除く二歳児って……
そんな愛らしい姿を見ておじ・おばが大笑いしたのはいうまでもありません(笑)。

今日も結露と格闘するスタッフの後ろ姿を見て、
「うちのも取ってくれないかなぁ…」
と、思わずつぶやく今日この頃…。