FC2ブログ
「カイロプラクティックたんぽぽ」院長のブログです
来院者さんとの会話で、この時期、特に多く出る言葉が、
“冷え”
冷え対策は、何がいいでしょうか?と質問された時には、私は、腹巻や湯たんぽなど、外側から温めるものの他に、身体の中から温める、“ショウガ葛湯”をお勧めしています。
作り方はいたって簡単。
くず粉におろしたショウガを加え、ビタミン・ミネラルの豊富な黒砂糖ひとかけらで飲みやすいように甘みをプラス。
これをお湯で溶いて出来上がりです。
ショウガの発汗作用はもちろんのこと、くずは、葛根湯でおなじみの葛根ですからね。
ショウガと葛の発汗作用で身体の中からポカポカに。
是非一度、お試しあれ。


ちなみに…
葛粉に似たとろみのある粉といえば、片栗粉。
これでもいいのだろうか…?と思われる方もいらっしゃるかと思いますが(私もそうでした)、
これはNG。
本来は、ユリ科の植物であるカタクリの茎から得られるデンプンで作っていたものを片栗粉といったそうですが、現在では市場に出回っているもの大半はジャガイモから取ったデンプンなんだそうです。
このジャガイモは、身体を冷やす作用がありますので、よって、身体を温めるために利用するには不向きとなります。
以上、一口メモでした(笑)。