FC2ブログ
「カイロプラクティックたんぽぽ」院長のブログです
目新しい内容ではありませんが、一応チェックしておきましょう。


正しい姿勢の重要性

姿勢はあらゆる行動をする上で重要なものである。姿勢が悪いと腰痛の原因となるほか、通常よりも疲れやすくなる原因にもなる。

米国理学療法士協会(APTA)は、正しい姿勢を保つために以下のようなガイドラインを示している:

・起立時は、体を垂直にし、背骨と頭部をまっすぐ伸ばし、足首から膝(ひざ)、股関節、肩および耳までが一直線になるようにする。

・歩行時および起立時は両肩および両股関節の高さを保ちながら、両膝がまっすぐ前を向くようにする。

・起立時は背骨の下部はわずかに反る(内側に湾曲する)。

・腹部が平らになるように立つ。

・座るときは、椅子の背もたれを支えにし、両足を床につける。

・背筋を伸ばして座り、頭を前に向ける。前かがみにならないようにする。

(HealthDay News 2月11日)





あとは、どのように実施するかが問題ですね。

見た目は、良い姿勢でも、ガチガチに力んでいたり、緊張させていたりするようでは、論外ですよね。