FC2ブログ
「カイロプラクティックたんぽぽ」院長のブログです
いつもオモシロ占いを紹介してくださる、当ブログでもお馴染みのYさん。
先日、Yさんから、
「これは個人的見解なのですが」
と、ナルホドね~、というお話をお聞きしました。

※念のため、お食事中の方はご注意を

少し前に大ブーム(?)となった、「朝バナナダイエット」。
昼と夜は普段どおりに食事し、朝食をバナナと水に置き換え、その際、バナナならばいくら食べても良い、というアレです。
さて、Yさんは、3月の半ば過ぎに、果物をたくさん頂く機会があり、その中にバナナがわんさか入っていたそうです。
普段、朝食を摂ったり摂らなかったりと不規則な食生活をしていたYさんは、せっかくだから、朝食にバナナを食べてみようかと、その日から、“朝バナナ”を始めました。
初日は、昼食までに、バナナ2本とお茶を。
すると、昼前に、もよおし始めました。
Yさんは、数日前からお通じがなく、お腹がずーっと、張った状態。
それが、下るでもなく、文字通り、“スッキリ”。
おぉ!!と喜んだYさん。
そして、急激にお腹が空いてきました。
そりゃあ、何日もお腹にため込んだ状態では苦しかったでしょうから、それが一気に解消されれば、自然にお腹だって空いてきますよね。
数日ぶりに、昼食をモリモリと美味しく食べたYさんは、上機嫌。便秘によるイライラも解消。
その後、Yさんに異変が。
特別、水分を多く摂ったわけでもないのですが、トイレがやたらと近い。
1時間に1回。
しかもその都度、量も多いとのこと。
「バナナは熱帯の果物だから、身体を冷やしてしまったのかな???」
と、思い、お腹にカイロを張り、あたたかい飲み物を飲んだりしましたが、トイレの回数は減らず。
そして、夕食までの間に小腹がすいたからと、バナナをまた1本(すでに“ダイエット”の部分は放棄の様子)。
そして夕食。デザートにまたバナナ。
大量にあるバナナは当然、日増しに黒ずんでもいくので、半ば強制的にこんな食生活を3~4日続けていたら、毎日快便、むくみも少なくなった感じ、とのこと。
実際、いつもより、脚のむくみはありませんでした。
この結果から、「朝バナナ・ダイエット」で、痩せた人は、

『溜め込んでいたものが、きちんと排泄されるようになったから』

ではないかと、Yさんは結論づけました。
きちんと調べたわけではないけれど、バナナには、整腸作用や利尿作用があるのでは?
その作用によって、溜まっていたものが外に出され、その分軽くなるから、痩せるのではないか、と思ったそうです。
ナルホド~。
で、実際にバナナの効果・効能を調べてみると、そういった作用がしっかりあるようでした。
それがYさんの身体にしっかり作用したということだったんでしょうね。

私は最初、朝バナナ・ダイエットを知った時は、単純に、今まで、朝・昼・晩と、ガッツリ食べていた人が、1食分をバナナに変えて、摂取カロリーを少なくするから体重が減るのだと思っていたのですが(なので、別にバナナでなくても、所謂ダイエット食品で行っても同じかと)、そういうことだけではなかったようですね。
ただし、これはYさんも自覚していたことですが、決して、バナナを食べるだけで脂肪が燃焼される、というわけではないので、本当の意味で“ダイエット”にはならないのでは、と思います。
Yさん自身は、バナナのおかげで、快食・快便となったものの、体重は、“プラマイゼロ”とのこと。
ただ、便通のリズムを作るために、バナナはちょっと続けてみるようです。
勿論、お腹がユルユルにならない程度に、とのことですが(食物繊維が豊富ですからね)。


巷でよく聞くダイエット方法を実際に試してみた方からのお話は、とても面白いですね。
大変、参考になりました。
Yさん、どうもありがとうございました!