FC2ブログ
「カイロプラクティックたんぽぽ」院長のブログです
さて、昨日のブログに、Yさんの “朝バナナダイエットについての個人的見解” について書きましたが、それを読んだスタッフが、ちょっとバナナについて調べてみたそうです。
Yさんは、トイレが近くなったことについて、
「夏野菜のように、身体を冷やす効果があるのでは?」
と思ったとおっしゃってましたので、そういった効果はあるのだろうかと、どうやらスタッフは気になったようで。
その結果、なんとバナナは、『ショウガ』の仲間ということが判明しました(ショウガ目)。
あれ?これは周知の事実?
スタッフも私も知らなかったので、ちょっとビックリ。
ショウガといえば、血行促進、発汗作用をもつ、冷え対策の代表格。身体を冷やすどころか、しっかり暖めてくれるんですね。
その他、咳を鎮め、痰を切り、嘔吐を抑える、解熱や消化器系の機能亢進、腹痛、胃痛、便秘の解消などなど、多様な効果を持つことでも知られています。
バナナはそのショウガの仲間なわけですから、小さいころから言われていた “風邪を引いたらバナナを食べる” というのは、とても理に適っていたんですね。

なんだかちょっぴり “バナナ通” になれた気がする私(笑)。