FC2ブログ
「カイロプラクティックたんぽぽ」院長のブログです
寝苦しい夜のお助けグッズ、ということで、ここ数年、敷布団の上に敷く“冷却ジェルマット”が人気のようですが、どうやら効果時間の表記に誤りがあった商品があった模様。
なんでも、、「熱帯夜でも朝まで涼しい」などとうたいながらも、実際の冷却効果は30分程度しか持続しない商品が販売されていたようです。
来院者さんからも、
「エアコンが好きではないので、寝る時に冷却マットを使ってみようと思うのですが、どうでしょう?」
といった質問が多くありましたので、購入を考えている方も多かったのではないかと思います。

エアコンと違い、直接冷たい風を身体に当てるわけではありませんが、もし、朝まで冷却効果が続くのだとしたら、朝まで全身を冷やし続けることには変わりませんので、身体を冷やしすぎてしまうのでは…?と、感じていました。
なので、かえって朝まで冷却効果が続かなくてよかったのではないか、と正直思ってみたり。
勿論、誇大広告は問題外ですので、まずはきちんと持続時間を表記するべきですが。
私個人としては、全身を冷やすよりは、部分的に、そして、短時間だけ冷やす方が、全身を冷やすよりは良いのではないかなとも思うんですけどね。

これからますます寝苦しい夜が続くと思いますが、安眠・快眠グッズを選ぶ際には、十分気を付けたいものですね。