FC2ブログ
「カイロプラクティックたんぽぽ」院長のブログです
手の手根骨を開放する。

かたまって動きが乏しくなっている関節に、滑らかさを取り戻す。

すると、指の力が抜け、腕や肩、首まで緩んでくる。

同時に、指から身体を繋いでいく。


施術後、

「腕(手)に全然力が入らなくなった感じ・・・」

と話す女性に

仕事帰りで少し重めの、自分のカバンを持ってもらうと、ちゃんと持てました。

指先にひっかけるように持ってもらっても、ちゃんと持てます。


一見すると、力が入らなくなったようなこの感覚は、

実は、これまでの「りきみ」の感覚がなくなったために起こるのです。

必要以上に、力を込めていることが習慣化された状態の「手」を開放すると、

力が入らないような感覚でも、ちゃんと力は入って、役割を果たしてくれます。

「りきむ」ことが習慣になっているという方、結構多いものです。