FC2ブログ
「カイロプラクティックたんぽぽ」院長のブログです
大腰筋を鍛えよう!
ということで、「ももあげ運動」を頑張っていたという高校生の陸上選手から、
施術中、大腰筋についていろいろと質問をいただきました。
本日お答えした内容をすこしだけ紹介しますね。


『短距離種目などでは、近年、大腰筋をいかに使うか、鍛えるかに注目が集まっているようで、いわゆる「ももあげ」やニーレイズなどのエクササイズが、積極的に行われているようです。
スプリントにおける大腰筋の使い方として、意識的に大腰筋を収縮させて、ももを持ち上げるという要素も、もちろん大切ですが、一方で、ももを意識的に持上げるのではなく、大腰筋の柔軟性を向上させ、脚を後ろに蹴り出した時の、大腰筋の伸張反射を利用して、自然に脚を前方に振り出すという使い方も重要です。そのためには、大腰筋の収縮のみに焦点を当てたトレーニングに終始するよりも、大腰筋や股関節の柔軟性を高めるエクササイズ、トレーニングも行った方が効果的ですよ・・・』



かなり、本気に陸上に打ち込んでいる彼女。
自分なりにもかなり研究しているようで、けっこう専門的な内容になってしまった
私の話にも、最後までついてきてくれました。
いくらかでも、お役に立てましたでしょうか?
またの質問、お待ちしていま~す。